読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミトの忘れ書き

ほぼ日常で気になったコト

毎回突発的です

いきなり胃薬の事とか書いたり

 

タイトル通り

忘れ書き なので

思いついてすぐ忘れる鳥脳です。

 

昨日の夕食何レベルです。

ヤバいです。

いや一日一回夕食しか食事しないんだけど。

 

食べ物はあまり量入らないですが

飲み物は4リッターくらい紅茶飲みます

親も超少食のがぶ飲みなので、

遺伝なのかな?

 

血液検査とかは大丈夫なので

まああるとしたら脳が怖い感じで

脳検査だけは

昔にスクーターで事故後1回しただけで

以来してないです…

 

そして思いつきで書きなぐってるので

話題が転々とします。

 

産まれながら喘息で、

まだ喘息くらいでよかったですが

逆子で未熟児、首が詰まって

産声が無かったらしいです。

 

その担当医師に、

「今すぐ役所に出生届してください」

と言われて、バッと3つ用意してた名前からランダムで今の名前を選び、市役所に父が走ったそうです。

 

出生届けてなかったら、高い入院補助病院が出ない、そして目の前の子は数時間たたずに息を引き取ると

担当医と看護師さんは皆感じたそうです

 

当時の親実家は裕福ではありません。

 

実家の土地や資産は

一部の親戚などに巧く取られ、

古い少し大きめの一軒家と、

お金ではなく 名誉 が残りました。

 

亡くなった祖父は

労働管理局署長でした。

 

天皇陛下から夕食のお誘いを頂き

祖父に福祉で貢献した証として

勲伍位記章と賞状を下さいました。

 

子供の頃の事なので、私には

やさしく腰をかがめて

同じ目線でにこやかに頭を撫でてくれた、優しいおじさんとしか記憶に残って無いですが…人見知りで全く喋らない子供だったみたいです

けど、名誉で医療費は払えません。

 

「とにかく死ぬまでに届けて下さい!」

 

1980グラム 呼吸なし 心停止

 

よくもまあこれが

親を超える165cmとかまで生きながらえたものです 父163cm、母151cm

 

医師たちは私が生きのびるとは

頭にもなかったと言ってました

(ご存命中に一度お会いしたです)

 

幼稚園やら学校やらを半分以上病院で過ごした過去があるので

病院は私のセーフルームなんです

 

点滴、注射大好きです

しんどい・痛い・苦しい が

どこかに消えていく魔法です

 

何でしたっけ、そう胃薬!

大変失礼致しました

 

胃が痛い(腸でなく明らかに胃)時は、

パンシロンAZ 顆粒」です!

大した成分は入っていません。

なのに即効性半端ないです。

 

市販薬なので、応急にとどめて

病院に行く時間を気合いでとって

ムコスタやソロンあたりを貰って

服用してください。

 

セルベックスは、どこでも取り敢えず出す薬の代表ですが、

食後30分経過後に飲まないと

効果はほとんど減衰しちゃいます。

 

やや万能薬扱いの

ロキソニン」これも処方でなるべく

貰って下さい。

 

処方のロキソニン

ムコスタで大抵のよくある病気は

なんとかなるクラスです。

 

産まれてずっと薬 漢方から西洋薬と

飲み続けてきたマイ胃は、

毎日かなり飲酒してる感じだそうです。

私は全くアルコール類はのめません。

 

痛みには強い父の遺伝があるらしく

胃に穴があいてますが

検査でわかるまで胸焼けするな〜位でした

良し悪しですね…

 

病院行く時間厳しい方にも

私はパンシロンAZ 用意してて良いと

思います。

 

あくまで「その場しのぎ」ですけれど、

痛い状態を和らげないことには

何するにも支障をきたすので、

 

市販薬でAZとロキソニン買って

「使いすぎは注意だがプチ万能薬」

として利用して、

重篤な病の気配があれば

とにかく救急車呼びましょう

 

タダです、検査の結果大した事ないとなっても、そのためのシステムなんです。

病気の疑いがあり、急を要する人の即予約・搬送システムです。

 

救急車のるときは何ももたずともokですが、後日ちゃんと保険証と支払いしてくださいね。

 

救急受付病院は

一部か大体か、すごい赤字なんです

出産して払わず逃げる人とか

すごく多いんですよー

 

命が助かっても、維持に必要な額が

とんでもなくなる前に、

生活習慣と向き合う時間を

とって下さいね