ミトの忘れ書き

ほぼ日常で気になったコト

物理デバイスでの脳騙しの限界

3DSが出て、

何もしないでも飛び出た時

「わ、便利だなあコレ」

ARモードで机に3D出した時

「おあぅ凄い、でも触れないなぁ」

 

視覚と聴覚の騙しには今のVRで

十分実用レベルにきたと思う。

 

次は触覚、嗅覚、味覚、痛覚と

脳を騙していけるデバイスが

出るのだろうか?

 

なかなか時間がかかりそう。

 

実んとこ、全部完璧に完成しても

(私の場合)「便利になったなー」てしか

感じないと思う…

 

現実では、生身で空を飛んだり

何もないテーブルに次々と

世界最高ランクの料理を出して食べたり

頭と腹を突き抜かれて痛みに呻く

なんて体験は出来ない。

 

でももう体験済みなんだ、コレ…

あ、怪しいクスリとかナイです(^^:

 

仕組みはわからないし

証明も本人に体験して貰わないと無理。

だから教える事が出来ない。

 

けど体験した人達は

沢山じゃないと思うけど居る。

 

夢の応用かと思ってたけど、

同じ事できる人と

色々テストしてみたら

自分の夢の中じゃなかった。

 

なんなんだこの5感VR状態の世界…

脳だけじゃもう説明つかない…

脳のまだ未開の部分に関係してる?

科学はよ!解明して!

 

師匠(と私が勝手に呼んでいる人)は

毎晩ハーレムだの

A5ランクのステーキだの

瞬間移動のコツだのを会得してるクセに

ただの夢だ、の一点張り。

 

超VR(と イメージしやすいので呼んでおく)の世界の方で

「どんな服で、何を持っていたか、

 1つ披露した芸は何だったか」

 

バッチリ当ててくるし

予想なんか出来ないハズなのに

師匠の「ただの夢、当たりは偶然」は

私には思えないなー

 

師匠、まだ何か私の知らないスゴイ事

隠してるんじゃないかな…

 

楽しすぎる事は

秘密にしたくなるし(意地悪ィ

 

少なくとも電脳世界じゃないぽいし、

頭にコード直挿しして

電脳世界にダイブできる機器希望!

 

あ、リアル脳に障害バックするタイプは

ゴメンです(^^: